スター商事

取扱店舗検索Shop List


スターパラフィンオイル

検索結果 4件みつかりました

スターパラフィンオイルの冬場の保管方法はどうすればいいの?

スターパラフィンオイルはマイナス5℃くらいから凍り始め、マイナス5℃~マイナス10℃程度で、完全に凍結します。

凍結の後、気温が上がって溶けた状態になれば通常通り使用できますが、凍結、解凍によって水分が入りやすくなり、水分混入によって燃焼時にパチパチと音が出ることがあります。

そのため、できるだけ凍結する可能性の低い場所(マイナス5℃以下になりにくい場所)で、キャップをしっかりと締めて保管していただきますようお願い致します。

「スターパラフィンオイル虫よけ」のパッケージについて

商品ボトルに貼ってあるパッケージフィルムは、「スターパラフィンオイル」のフィルムの上に「スターパラフィンオイル 虫よけ」のフィルムを上から貼り付けております。

虫よけのフィルムを剥がすと「スターパラフィンオイル」のフィルムが出てきますが、ボトルの使いまわしではありません。

中身は虫よけ用のオイルが入っています。

※2Lの商品写真はボトルの中身は透明ですが、虫よけのオイルは水色のオイルです。

パラフィンオイルの容器を別容器に入れたい時、どんな容器がいいですか?

パラフィンオイルを現行の容器から別の容器に保管したい場合は、弊社で販売している「OPTIMUS チャイルドセーフフューエルボトル」に入れることをお勧めしております。

または、灯油、ホワイトガソリンなどの石油系燃料の容器に入れてください。

それらの容器であれば、構造的に漏れや水分混入などが防げるため、安全面、品質保持の面でも適切な容器になります。

【避けてほしい容器】

飲料水などの水用の容器は避けてください。

水用の容器は使用するプラスチック素材に耐薬品性能を考慮していないことが多いため、ボトルやキャップの割れ、膨れなどが起こる可能性があります。

特にポリプロピレンを使った容器は膨れやすいので避けてください。

つながる最新の情報やキャンペーンなどをお知らせいたします。