株式会社 スター商事

Q&A

メーカー別Q&A

《HK500》 燃料がポンプ部に逆流する

ポンピングをすると燃料がポンプ部に逆流する場合、ポンプ内部にあるポンプバルブ(逆流防止弁)を増し締めすることで解決します。



増し締めしても解決しない場合は新しいポンプバルブに交換します。



※ポンプバルブの交換の際は必ず燃料を抜いてください。



 



①ポンプバルブの増し締め



(1)本体からポンプを外します。





ポンプシリンダーの奥に見えるのが、ポンプバルブです。





(2)ポンプバルブを大きめ(柄が長くて刃が広め)のマイナスドライバーで増し締めします。



※ドライバーの刃の部分が小さいとねじ山がつぶれて取り出せなくなる場合があります。





(3)増し締めしたらポンプを取り付けます。



 



②ポンプバルブの交換



※増し締めして解決しない場合はポンプバルブを交換します。



(1)本体からポンプを外します。





(2)マイナスドライバーでポンプバルブを外します。



※ドライバーの刃の部分が小さいとねじ山がつぶれて取り出せなくなる場合があります。



写真 写真


(3)新しいポンプバルブを入れて、ドライバーで締めます。



※押す力8:回す力2ぐらいの力加減で締めてください。



(4)交換後、ポンプを取り付けます。



ポンプが空気に押されて戻ることがありますので、ポンプを強めに押し込んでください。



Q&A一覧へ戻る

商品検索

上記キーワードで検索できます。
(商品名、商品説明文内の文字)

ペトロマックス SIGG ユーティリキー
製品マニュアル
OUTDOOR CATALOGUE
ショッピングサイトへ