株式会社 スター商事

Q&A

メーカー別Q&A

《HK500》 点灯後、マントルが点灯せずに黒くなる

原因として考えられるのは下記の3点です。



・セラミックノズル・ガスチャンバーのゆるみによるガス漏れ



・ニップルのゆるみによるガス漏れ



・クリーニングニードルの折損



ノズル、ニップルの増し締めをして、ニードルが折れていないか確認してください。



 



①セラミックノズル、ガスチャンバーの増し締め



ヘッドカバーとインナーチムニーを外して、ノズルとガスチャンバーを手で増し締めします。





締めすぎるとセラミックノズルが割れますので、強く締めすぎないように注意してください。





※ノズルはセラミック、ステンレススチールと2種類ございます。



セラミックノズルが破損した場合は新しいノズルに交換してください。



増し締めしてもガスチャンバーとノズルの間が緩い場合は新しいガスチャンバーに交換してください。



(燃焼中に熱膨張でガスチャンバーが広がるため使用していると膨張が戻らなくなるためです。)





②ニップルの増し締め



付属の専用スパナを用意します。





ヘッドカバーとインナーチムニーを外して専用スパナでニップルを増し締めします。





増し締めしても緩い、調子が悪い場合は新しいニップルに交換してください。



※専用スパナ、ニップルは付属のパーツセットの中に入っています。



③クリーニングニードルの交換





(1)付属の専用スパナ、ニードルキー用意します。





(2)ヘッドカバーとインナーチムニーを外して専用スパナでニップルを外します。





(3)グリップホイールの矢印の向きを上にしてクリーニングニードルを上げます。





(4)付属のニードルキーでクリーニングニードルを外します。



写真 写真


外したクリーニングニードルです。





(5)新しいクリーニングニードルを入れて、手で回して固定した後にニードルキーで軽く締めます。



(6)グリップホイールの矢印の向きを下にしてクリーニングニードルを下げまて、二ードルキーでしっかりと締め込みます。



写真 写真


※クリーニングニードルを下げずに締めこむと針先が折れるので注意してください。



(7)ニップルを手で軽く取り付けます。



グリップホイールを回して針が出し入れできているか確認してからニップルを増し締めします。



※専用スパナ、ニードルキー、クリーニングニードルは付属のパーツセットの中に入っています。



 



 



 



 



 



Q&A一覧へ戻る

商品検索

上記キーワードで検索できます。
(商品名、商品説明文内の文字)

THERMOSIGG スキンコム ユーティリキー
製品マニュアル
OUTDOOR CATALOGUE
ショッピングサイトへ