株式会社 スター商事

会社情報

概要

社名 株式会社スター商事 STAR CORPORATION
会社設立 1977年8月
事業内容 スポーツ用品の製造および輸入販売
代表者 代表取締役 佐々木幸成
所在地 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-5-16
電話番号 03-3805-2651

会社のあゆみ

1977年(昭和52年)

・8月15日 株式会社スター商事設立
東京都豊島区南大塚に本社を開設しアウトドア用品の 輸入製造販売事業を開始。

・スイス SIGG社、スウェーデン OPTIMUS社他と代理店契約 イメージ

1978年(昭和53年)

・ドイツのフリッツマイヤー スキーの輸入販売開始。
日本のスキーブームの火付け役となる イメージ

・USAのダウンウェアメーカー
ROCKY MOUNTAIN FEATHERBED社と代理店契約。日本でダウンウェアファッションが大ブームに。 イメージ

1981年(昭和56年)

・本社を荒川区東日暮里6丁目に移転。

・USAのスキーアクセサリーメーカー SEIRUS社と代理店契約。 日本で初めてネオプレン製フェイスマスクの発売を開始。特許取得。 イメージ

・国産灯油キャンピングストーブMANASLUの販売開始。 イメージ

1982年(昭和57年)

・イタリア INVICTA社と代理店契約 イメージ

1986年s(昭和61年)

・US陸軍制式採用のSMP社製キャンピングストーブ、ランタンの輸入販売開始。 イメージ

1988年(昭和63年)

・OPTIMUSが大ブームに。 イメージ

1990年(平成2年)

・INVICTAスキーグローブ、リュックサックが大ブームに。 イメージ

1991年(平成3年)

・9月1日 本社ビルを荒川区東日暮里4丁目に開設。

1992年(平成4年)

・オリジナルブランドR.STAR事業スタート。
スポーツバッグ、リュックサックの製造販売開始。 イメージ

1998年(平成10年)

・台湾の金属加工メーカー FUKO社と代理店契約。
日本で初めてカーボン製ハイキングポールを共同開発、販売開始。 イメージ

2003年(平成15年)

・「マイボトルを持とう!」でSIGGボトル事業を本格スタート。 イメージ

2007年(平成19年)

・表参道ヒルズに期間限定ショップを出店。 イメージ

・世界で初めてSIGGボトルデザインコンペを開催。
500点以上の応募作品が集まる。 イメージ

2008年(平成20年)

・SEIRUS社の完全防水グローブ、エキストリームオールウェザーグローブの販売を開始
特許機能をもつ画期的な手袋としてロングセラーに。 イメージ

2010年(平成22年)

・危機管理産業展に出展。防災・危機管理市場に販路拡大の取り組み始める。
非常時用備蓄品として自治体や企業向けに携帯用浄水器やヒートシート®保温ブランケットを提案。イメージ

2011年(平成23年)

・米国のサバイバル用品ブランドSOLの販売開始イメージ

2012年(平成24年)

・航空自衛隊が保有するKATADYN社製脱塩浄水器を整備する役務事業を開始
これに伴い防衛省の品質管理システムDSP仕様書の運用を始める。イメージ

2014年(平成26年)

・ドイツの灯油ランタンブランドPETROMAXがダッチオーブンや焚き火ストーブ等新製品を続々に発表
キャンプブームの高まりにつれてPETROMAXの販売が伸び始める。イメージ

2015年(平成27年)

・日本とスイスの国交150年を記念して開催されたスイスデザイン展でSIGGボトルを展示。
東京オペラシティ(1月)、静岡県立美術館(7月)、札幌芸術の森美術館(9月)イメージ

2016年(平成28年)

・ドイツの伝統的なランタンブランドFEUERHANDの日本総代理店に。イメージ
ねこバスで人気のドイツ人旅行者 Martin Khunさんのキャンピングカー冒険をスポンサー。イメージ

2017年(平成29年)

・スター商事創立40周年イメージ

商品検索

上記キーワードで検索できます。
(商品名、商品説明文内の文字)

ペトロマックス SIGG ユーティリキー
製品マニュアル
OUTDOOR CATALOGUE
ショッピングサイトへ